アネスアルファ

会社の決め事

ブログの更新が滞ってしまってました。

 

寒くなってきて解離やラプチャーの緊急オペが増えてきたり、試験勉強をしていたため、バタバタしてました。

 

また、ありがたいことに、広告や口コミのおかげで、登録していただいた先生がどんどん増え、紹介件数も増えてきたため、その仕事がかなり忙しくなってきました。

 

会社の決め事として、

 

登録していただいた何人かの先生にも、お伝えさせていただいていますが、病院側がいくら困っている状況でも、値段をふっかけたりせずに、私自身が相場と思う給与条件で病院と交渉するので、異常に給与が高いような案件の紹介はありません。

実際、信頼していただいている病院のいくつかから、給与に関してはおまかせします(とくに緊急のオペのとき)とおっしゃっていただいています。もちろん、かなり高い給与を設定すれば、働きたい麻酔科医はすぐ見つかりますが、そのようなことはしないようにしています。

逆に仕事量に対しあまりに相場とかけ離れた安い給与の案件は紹介しないようにしています。

また、病院側からの信頼を得ながら、ゆっくりと紹介先の病院を増やすことにしています。ですので、登録していただいた先生のご希望にそった案件を紹介できないことがまだあります。

 

そして、病院側にお伝えしていることですが、信頼できる麻酔科医を紹介することをモットーにしていています。

もし病院側からその先生はお断りしたいというお話があった場合、どうしてそのようなことになったのか、病院と麻酔科医の双方のお話しを聞いて確認し、麻酔科医側に責任があると判断した場合は、その先生に事情をお伝えすることにしています。また次に違う病院でも同じようなことがあった場合は、紹介を控えさせていただこうと思います。

いろんな病院へご挨拶にうかがったとき、今までどのような先生をお断りしたことがあるのか聞いたところ、麻酔の途中で帰ってしまう、遅刻常習犯、麻酔のトラブルがあまりに多い、セクハラ、解離の緊急のオペで待機の先生をよんだら皮膚科医で心外の麻酔はやったことありませんと言われた(笑)などがありました。

 

「一隅を照らす麻酔科医にプラスαの満足を!」を理念にして、麻酔科医目線での紹介を心がけるとともに、働いていただいた先生には弊社からの支援報酬の制度を設けています。すでに、何人かの先生に支援報酬をお渡ししましたが、どこの紹介会社にも無い制度なので、かなり喜んでもらえました。

 

医師との会社の両立はかなりたいへんで、嫌がらせがあったり、がっかりすることもあり、やめたくなるときもありますが、人柄も良く実力もある信頼できる先生と知り合えたり、病院側から感謝されたりと、嬉しいことも多いです。

応援してくださる先生も多いのでやめずに、病院と会員の皆様のニーズに全力でお応えできるように、これからも地道にがんばろうと思いますので、温かいご支援をお願い申し上げます。

 

関連記事